ハテブカスタム

はてなブログ初心者によるブログ初心者のためのブログ

Google砲でブログアクセスアップ率20倍!参照元googleapisとは?スマニュー砲との比較

\この記事をシェア!/

ブログアクセスアップ率20倍!参照元googleapisとは?【Google砲】

Googleアプリのディスカバー(Discover)、クロームの「おすすめの記事」に前回のブログ記事が初めて掲載されました。
Google砲」の効果、「スマニュー砲」とのちがい、掲載された理由、参照元googleapis、Google砲の狙いかたなどについて、まとめました。

 

 

こんにちは、いなり寿子です。

わたしは前回、はてなブログ無料版でGoogleアドセンスの審査に合格したことを記事に書きました。

rubirubi.hateblo.jp

 

この記事が投稿した直後にバズりまして、最大で同時に20人くらい(わたしの弱小ブログでは、もちろん初体験です!)がリアルタイムで訪問している状況となりました。

こちらは、友人に送るために撮った写メです。スクショでなく直接画面を写メしているところが、そのときの興奮度を表しています 笑。

リアルタイムのアクセス

 

そしてこれは、その前後5日ずつのアクセス数です。

アクセス数


投稿日の9/13が1,058アクセス、それまで一日50~多くても100アクセスを超えるくらいだったのが、一気に1,000を超え、20倍にもなりました。  

ちなみに、今回のバズり期間は21時間くらいでした。あとで調べてわかりましたが、これは記事によって数時間単位から、何日か継続したりと差があるようです。

記事を公開したのが9/13の14:40ごろで、Googleアナリティクスの時間別で見るとその後すぐの15時台からアクセスはウナギのぼりに上昇、9/14の12時台まで継続し、その後ゆるやかに下降、という感じです。

 

ナゾの参照元「googleapis.com」

バズった原因は何なのか?

急激なアクセス増はその日の夜、[アクセス解析] を見て気づきました。「なんだろう??」とおもって参照元を見てみると、「googleapis.com」というはじめてみるアドレスが・・。

googleapis.com

googleapis.com

 

詳しいアクセス元は、「chrome-content-suggestions」となっています。これらをググってみたところ、下記の記事を拝見し、正体を知ることができました。
googleapis.com とは何?謎の参照元 googleapis.com が何かを調べてみた【googleアナリティスクの使い方】|魂を揺さぶるヨ!

 

スマホアプリ版Googleロームの「おすすめの記事」でした。わたし自身はこれまであまり気にしたことがなかったのですが、新しいタブを開くと画面下に表示されるものです。

正体がわかったので、クロームアプリを開いてみると・・。わたしの記事をいちばん上にはっけん!すぐにスクショを撮りました 笑。

Chromeアプリ

 

このあたりで、これがスマニュー砲のことを調べたときに知ったいわゆる「Google」のことかな?とおもい、"Google砲"でも検索をかけました。
トラフィック激増「グーグル砲」を生む「おすすめ記事」は、2019年注目の機能【SEO記事12本まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

 

Google砲はGoogleアプリにも表示されるということで、アプリを開いてみると案の定、こちらのディスカバー(Discover)にも表示されていました♪

Googleアプリ

 

さきほどご紹介したimpressさんの記事にある、SEOコンサルタント・辻正浩さんのTwitterでのコメントを拝見するかぎり、Googleアプリのディスカバーからの訪問はGoogleアナリティクスだと参照元はDirect扱いになるようです。

あきらかにDirectからの訪問が激増していたので、これはGoogleアプリからの訪問だと推察されます。

辻さんについては以前こちらの記事を書いたとき、はじめてそのお名前を知りました。やはり、著名なおかただったのですね。
はてなブログ界のレジェンド!?発見 - ハテブカスタム

 

なお、この日から数日たって、Googleサーチコンソールに「Discover」というあたらしい項目が追加されました。ディスカバーでの表示回数、クリック数、CTR(クリック率)が閲覧できます。

サーチコンソール Discover

 

スマニュー砲とのちがい

その後、アクセスは落ちましたが、さきほどのアクセス数のグラフが示すように、余波的に以前よりはアクセスの多い日がつづいています。これは、一過性だったスマニュー砲(スマートニュースに記事が掲載されること)のときとはちょっと違うかな、という感じです。 rubirubi.hateblo.jp

 

バズった当日のアクセス数自体もスマニュー砲のときより5倍ほど多いのですが(これは記事の内容、ブログの状況などにもよるかもしれませんが)、スマニュー砲のときは掲載期間が過ぎると同時にほぼ元のアクセス数に戻りました。

また、スマニュー砲(参照元smartnews.com)の直帰率が約95%とかなり高かったのに対し、記事内リンクの効果もあったかもしれませんが、Google砲(参照元:googleapis.com)の直帰率は約8%と、非常に回遊率がよかったことも特徴的です。

 

Google砲は狙えるのか? 

意図的にGoogle砲が狙えるものか、こちらの記事などいくつかの記事の情報をもとにGoogle砲被弾の条件をピックアップして、今回のわたしのケースだとどのくらいあてはまっていたか、検証してみようとおもいます。
Google砲(Google Chromeアプリのおすすめ記事)を何度も狙う方法 | SEO対策の森

 

サイトの作りこみ、構成・見出し等、情報のまとめかた

作りこみといえるかはわかりませんが、見出しはH2から階層をつくり、H3タグと合わせて目次の項目は数えると22ありました。ちなみに記事の文字数は5383文字でした。

はてなブログだとメニューにある見出しはH3からとなっているのですが、これがあまりSEO的にはよろしくない、という説を信じ、わたしはH2から見出しをつくっています。
SEO的に考えても、はてなブログの見出しはh3からh2に変更した方が良い - オークニズム 

オークニさんのブログ「オークニズム」は、前回の記事でもaboutページのカスタマイズについて、ご紹介させていただきました。いつも参考にさせてもらっています!
自己紹介ページ - ハテブカスタム

 

なお、つどHTML編集で変更するのは手間なので、下記のプラグイン拡張機能)を利用しています。
Chrome Add-on for Hatena - Chrome Web Store

こちらの使いかたについては、以前こちらの記事でもご紹介しています。
CSSでシェルを表現、ボタンで反映 - ハテブカスタム

このプラグインを導入し、H2の見出しを適用させたい文にカーソルを合わせ[H2] のボタンを押すだけで、かんたんにH2見出しをつくることができます。

Chrome Add-on for Hatena 

 

※オークニさんの記事では不具合の報告がありますが、わたしの環境では問題なく使えています。作者のシロマさんのコメントにあるように、その後修正・対応なさったのかもしれません。

 

アイコン等の画像がある

画像は、アイキャッチ以外ではこの1枚のみです。

Google Adsense合格

 

高解像度のおおきな画像を使用したほうがよい、という情報もありましたが、こちらの画像は約700 x 350ピクセル程度ですので、とくべつ高解像度というわけではないとおもいます。アイキャッチも、同様です。

 

すでに特定のジャンルで評価を受けている

ブログ初心者、開設3か月にも満たないわたしの弱小ブログが特定のジャンル(このばあい、ブログカスタマイズとかになるのでしょうか?もしくは、Googleアドセンスの合格体験記?)で評価されているとは考えにくいので、こちらはあてはまらない気がいたします。

 

クローラーにインデックスされている

毎回できていたわけではないのですが、今回は記事の公開後すぐにGoogleサーチコンソールから手動でのインデックスを完了させていました。

これはよかったかもしれません。これからも、継続して公開後はすぐにインデックスしようとおもいます♪

 

AMP対応を完了させている

はてなブログはPRO版でないとAMP対応はできないので、これは該当しませんね。

 

狭い領域に特化した記事内容

記事の内容は、はてなブログの無料版で、Googleアドセンスの審査に合格したときのブログ状況、合格への対策などです。

はてなブログユーザーのかた、Googleアドセンスに興味のあるかたが主な対象になるので、これは該当していたかとおもわれます。

 

トレンド感のあるテーマ

トレンド感、なのかはわかりませんが、「Googleアドセンスの審査申請には独自ドメインが必須で、無料版では申請できない」という情報がありましたので、申請の基準が最近変わっていた、という意味では旬な内容だったといえるかもしれません。

 

ユーザーの興味を持ちそうな情報

ブログ初心者のかた、これからGoogleアドセンスの審査に申請しようと考えているかたなどは、これに該当していたかとおもいます。

さらにユーザーのこれまでの検索履歴や過去の行動をもとに、おすすめ記事のなかでも表示されるランキングが決定されるようです。

 

SNS等で告知、短時間にアクセスを集中させる

Twitter

記事の公開が9/13の14:40ごろ、その10分後の14:50にはTwitterに自分で記事を共有しました。

 

これは正直申し上げると、ちょっと確信犯的なのですが・・(^^;、前回スマートニュースに掲載された例にならって、フォローバック、リツイート返しをお約束する文言をいれ、ツイートしました。
なぜ掲載されたのか? - ハテブカスタム

 

ただ、Googleアナリティクスの時間別で見ると、記事の投稿後すぐの15時台にはもう、アクセス増が起きています。それまでだと、まだリツイート数も多くても10いかない程度だったとおもいます。

リツイート数などTwitterでの拡散が深く関連するのはスマートニュースの掲載、ということは、以前にさきほどの記事で書かせていただきました。

今回のGoogle砲のばあい、フォロバやリツイート返しだけでなく、「#(ハッシュタグ)」でつけた「アドセンス」というワードで、そこからじっさいに記事にとんでくれたかたが多くあつまってくれたことが、短期間のアクセスにつながったのかもしれません。

 

はてなブックマーク

おかげさまで、現在該当記事のブックマークは45にまで増えていますが、15時台のブックマークは4つほど(自分のを含めて 笑)です。

短期間で集中してついたわけではありません。

 

Twitterはてなブックマークのこれらの経緯から考えて、15、16時台にSNSからの流入が増え、じっさいにGoogleアプリ・クロームに掲載されたのは17時ごろからだったのかもしれません。

 

ユーザー満足度が考慮されている

Google砲を受けた9/13・14の直帰率は、アクセスが多いにもかかわらず8%と良好な数値です。ブクマ数もいままででいちばん多くつけていただいたので、わたしのブログ内ではよい反響をいただいた記事といえるとおもいます。

 

アプリ内CTR(クリック率)

Googleサーチコンソールで見ると、ディスカバーのクリック率は10%弱でした。自分のスマホではトップに掲載されていましたが、おのおのユーザーごとに順位は変わっていたかとおもいます。

基準がわかりませんが、表示されたなかで10人に1人がクリックしてわざわざ見に来てくれたのは、わたし的には大満足です♪

よい数値、といえるのではないでしょうか。

 

午前中記事をインデックスし、昼に記事を投下する

今回のケースだと、14:40に記事を公開、その後10分間のあいだにサーチコンソールからインデックス、Twitterに投稿しました。ぐうぜん、条件にわりと近い動きをしていました。

わたしはまだ使ったことはありませんが、はてなブログだと[指定日時で予約投稿する] という機能があります。さらに、オプションで公開と同時にTwitterにシェアもできます。

計画的にGoogle砲を狙うのにこの機能は役立ちそうですね。

 

さいごに

以上、参照元googleapis.comの正体、Google砲について書かせていただきました。

見出しなどの構成やクローラーへのインデックスについては継続して対応できますが、ユーザー満足度や興味が持たれる内容については、技術的にこれをこうして、というのとはちがって文章力や情報力などが問われるところです。
狙ってどうこうするのは、わたしには なかなかむずかしいかなぁ?と感じました。

また、ひとつ悔やまれるのは、せっかく大量のトラフィックを得たのにアドセンス広告はまだ未設定だったので、ざんねんながらGoogle砲の恩恵を最大限享受できなかったことです・・。

今後はこの経験を活かし、Google砲、スマニュー砲などの被弾時にはもっと機会を有効に利用できるようにしていきたいとおもいます!

ほかにもヤフトピ砲(Yahoo!トピックスに載ること)や、タピオカ砲なんていうのもあるらしいので、いつかそれらも経験したいです♪

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。