ハテブカスタム

はてなブログ初心者によるブログ初心者のためのブログ

SEO対策とは?キーワードをチェックしてブログの検索順位を上げる

\この記事をシェア!/

SEOとは?その対策について。
無料SEO対策ツール「Ubersuggest」を使ったブログタイトルに使用するキーワードの選びかた、チェックの方法。
Google検索の順位を上げる、ブログタイトル作成方法。

 

タイトルに入れるキーワードを選定

前回やったWordPressプラグインAll in One SEO Pack の設定で、そもそもわたしにSEOの知識が足りない、と痛感し・・・。
 

どうせなら、SEO対策について、記事を書いて学ぼう!となりました。

すでにこの投稿のタイトルは、こちらのゴンザレスさんの記事を参考にして、今までとは異なる戦略的?なモノにしています、ウム。(`^´)
成果が出たブログ記事タイトルSEO対策〜確実にPV数が増えます〜 - ゴンザレスの備忘録
ゴンザレスさんの記事には、たびたびお世話になっています<m(__)m>

 

今回は、ブログタイトルを何となくで決めずに、自然検索で上位に表示され、多くクリックされるために、きちんとSEO対策がされたものにしよう!という内容です。

Ubersuggestの使いかた

やり方は、この「Ubersuggest」というツールを使います。

neilpatel.com

 

Ubersuggestは、無料で使えるSEOツールです。無料ですが機能が豊富で使いやすく、SEO対策に有利なキーワードを直感的な操作でかんたんに抽出することができます。

 

【SEOとは】キーワードをチェックして、Google順位を上げる - ハテブカスタム

サイトに行き、まず記事タイトルの主軸になるキーワードを入力して検索します。今回の場合だと、SEOを主軸に記事を書くことにしたので、そのまま「seo」としました。

 

【SEOとは】キーワードをチェックして、Google順位を上げる - ハテブカスタム

検索すると、下記のような画面が表示されます。左のメニューにある「キーワード候補」をクリックします。

 

【SEOとは】キーワードをチェックして、Google順位を上げる - ハテブカスタム

すると、「seo」に関するキーワードの組み合わせが1ヶ月間の検索ボリューム(VOL)順に表示されます。このままだと、候補が多いので、フィルターをかけて絞り込みます。

 

【SEOとは】キーワードをチェックして、Google順位を上げる - ハテブカスタム

  • VOL(検索ボリューム) - 1000以上
  • CPC(クリック単価) - 250以上
  • SD(オーガニック検索の競合分析結果) - 30以下

上記を基準に候補を絞り込みたかったのですが、「CPC」に関しては数値を「250」と入力すると、不具合なのかなぜか?候補が[0] になってしまうため、フィルタが機能した「1」としました。

CPC(クリック単価)とはPPC(クリック課金型広告)の効果をはかる評価指標で、クリック1回あたりにかけられた広告費のことです。CPCが高いほど、そのキーワードに対して広告費がかけられていることになり、価値の高いキーワードと言えます。
SDは、SEO Difficulty(SEO難易度)の略で、数値が高いほど自然検索(オーガニック検索)での競合サイトとの順位争いは激しくなります。

 

 

Excelを利用してタイトルを作成

【SEOとは】キーワードをチェックして、Google順位を上げる - ハテブカスタム

9つのキーワードが条件に該当しました。キーワードの左にチェックを入れてすべての候補を選択し、それを[CSVで出力] で保存し、Excelで開きました。Excelでキーワードを編集して記事タイトルを作成するためです。

そのままだと、「seo チェキ」のように一つのセルになっているので、「データ > 区切り位置」でキーワードをスペースで列を分割し、右にLEN関数*1を入力して、それぞれの文字数をカウントしました。 

 

【SEOとは】キーワードをチェックして、Google順位を上げる - ハテブカスタム

↑こんな感じですね。「seo」以外の文字数の合計は38です。

わざわざExcelでここまでやる必要もないと思いますが、メモ帳とかに書くより楽だったので、わたしはこのやり方でやりました。
LEN関数で、タイトル文字数をチェックしながら決められるので、けっこう、いいかな?なんて思っています。Excelの使える方は、試してみてください。

省略されずに表示されるGoogle検索結果のタイトル文字数は32、ということですので、ひとまず何か削ろうと思い、まず「チェキ」は候補から外しました。SEOツールの名称ですが、この記事ではまったく触れていないからです。タイトルとコンテンツ(記事の内容)との整合性も、Google評価(=SEO対策)にとって大切な要素だということは、多くの記事で目にします。
同じ理由で「wordpress」も候補から外しました。

これで「seo」を加えて29文字。あとは残りのキーワードをあれこれ入れ替えながら、タイトルっぽい文になるように、つなげました。

 

SEO対策とは?キーワードをチェックしてブログの検索順位を上げる

 

文章を自然にするため、「Google」も外しました。ちょうど32文字ですが。うーーん、ちょっと違和感・・。いかがでしょう・・?

欲張って6ワードを盛り込んでしまったので、ギチギチになってしまいました。^_^;

3ワードくらいで、いや、むしろそのほうが?よかったかもしれないですね 笑

 

でも、タイトルとコンテンツがそれほど かい離している訳でもないし、あとから変更もできることだし♪ 一旦これで、決定とします!

 

おわりに  

今回は、SEO対策のスキルアップとして、ブログタイトルの付けかたを学びました。

主客観的にタイトルを付けるのではなく、SEOの観点からきちんと対策をほどこしたタイトルを付けることでGoogleの評価も上がり、検索順位も上がっていく、ということですね。

また、1つキーワードを決めて、ツールを使ってタイトルを考える過程で、サジェストされたキーワードの候補からネタが広がったりもするので、そこは一石二鳥でいいな、とも思いました。

 

アイキャッチ画像も大切ですよね。
画像にひかれて、読んでみようかな、って思うこともありますから。

この記事の画像は、どうでしょう・・?(*^_^*)


【SEOとは】キーワードをチェックして、Google順位を上げる - ハテブカスタム

 

SEOってこれまで割とスルーしちゃってましたが、知るとだんだん面白くなってきたので、また記事に書いてみたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

*1:=LEN(セル番号)でセル番号の文字数を表示する、Excel関数